部屋

シロアリの問題を一掃し隊|依頼でNo害虫

住宅を危険に脅かす

シロアリ

日本の住宅の多くが、コンクリートや木材で作られています。もともと耐久性も高く作られているものですが、害虫の影響を受けて住宅倒壊という危険性があるでしょう。シロアリは地中から建物へ侵入し、水道管や軒下に巣を作り多数の穴を開けていきます。土台がスカスカになると、建物は建っているバランスを保てず倒壊する可能性があるのです。シロアリは小さな生き物ですが、その繁殖率は凄まじいものだと言われています。夫婦となった成虫が共に地中へ潜り巣を作って繁殖を始めると、幼虫を育てるべく住宅内の木材やコンクリートを食い荒らしていくでしょう。幼虫が成長すると、食い荒らすスピードが倍となるので、早めの対策を取ることが最も大事です。

シロアリを駆除する為に利用されている駆除業者は、薬剤を用いてシロアリを徹底的に死滅させます。その効果は高いもので、数日の作業を経て再発防止まで図ることができます。シロアリには有害となる成分が含まれていますが、人間の体には安全なものです。シロアリを駆除する業者は以前まで、人間にも有害だとされる薬剤を用いてシロアリの駆除作業を行ってきました。しかし健康被害を懸念する声が多く挙がったことをきっかけに、安全データシートの提示が義務付けられるようになりました。その為、依頼者は確かな安全性があるということを把握した上で依頼をすることができるでしょう。作業が行われる最中には、建物内から避難する必要があります。